干物・きびなごの生産について|甘くて食べやすい!きびなごはいかがですか?通販でお買い求め下さい。その他干物などもお取り扱いしています。

干物・きびなごの生産について

「きびなごケンピ」について

「きびなごケンピ」について

頭の部分はサクサクで、醤油とゴマの香ばしさが後を引きます。
地域の特産品を生かして、柚子、青のり、塩麹などいろいろな味
も作ってきました。
長年にわたり試行錯誤を続けてきて確立した製法は、まずは乾燥させてきびなごを選別するところから始めます。

「きびなごケンピ」について

稀に混じっている他の魚を取り除き、大・中・小のサイズに分別。
サイズ事に揚げ時間を調整し、全てを同じ堅さに仕上げます。
さらに揚げたきびなごを再び混ぜ合わせ、袋ごとに魚のサイズが偏らないようにしています。
その後、攪拌機に蜜を入れ沸かし、さらに加熱しながら頃合いをみてきびなごを投入します。
いい具合に絡んだらパットに広げて冷まし、何度も何度も人の手で混ぜながら粗熱をとり、一つひとつバラバラにしていきます。
この作業をすることにより、角がとれて口当たりがよくなります。
ゴマを絡めた後、冷風乾燥機を入れて完全に熱をとると「きびなごケンピ」が完成です。

このシンプルな工程が、実はとても繊細で少し加減を間違えるだけで出荷できないものになってしまいます。
人の目、人の感覚、人の手が何より大事で、素材と終始向き合いながら、愛情をこめて作ったきびなごケンピです。

「干物」について

塩干)四国と九州の間に有る豊後水道ここで捕獲されたキビナゴは九州に水揚げされますが、四国側にも同じキビナゴが水揚げされます、実は高知の西部は隠れたキビナゴの産地なのです。
そのキビナゴを季節によっての脂乗りや肉厚の違いを長年の経験を生かして塩加減を判断して赤穂の甘塩のみで味付けした噛めば噛むほど旨みが出てくる「きびなごの塩干」、お好みに合わせて柑橘類を絞って頂いても美味しくいただけます。

味醂干)キビナゴを塩干だけでは無く地元の醤油と砂糖と酒と味醂の手造りタレにキビナゴをじっくり漬け込んだ「きびなごの味醂干」こちらもフライパン等で炙って食べて頂くとクセになるうまみで徳に女性の方に人気です。

  • 干物・きびなごの生産について
  • お買い物ガイド

mail form

pagetop

オンラインショップ

infobar

八重丸水産
〒788-0352
高知県幡多郡大月町大字橘浦408番地

きびなごケンピは、甘くてカリカリして、食感がやみつきになります!子供からお年寄りまで食べやすいサイズになっていますので、干物と共に是非通販でお買い求め下さい。

営業時間 / 9:00~17:00
定休日 / 土曜、日曜、祝日

  • お問い合わせ
  • 0880-77-1220
  • mailform

八重丸水産